やる気を出す脳の回路を作る

 

やる気を出すマジック思考法

やる気が出ない時に、あなたはどうしていますか?
ふて寝をする。 何をせずグダグダする。
どれも消極的な対応法ですね。

 

やる気を出すのは、自分の考え方ひとつです。
自分の脳の回路をちょっと変えてあげましょう。
自分を変えるためには、自分で自分の脳をコントロールするのです。
私達は、潜在意識によってコントロールされています。

 

やる気が出ない悩みに頭を痛めたら
自分の脳の回路をコントロールしてください。

 

脳の回路のコントロール法は、簡単です。
脳の回路は、現実と虚構を区別できません。
そのような脳の性質を利用するのです。

 

だれでも生まれて来てからこれまでを振り返ると
必ず「ヤッター!」と言う体験をしています。
誰でも一度は、必ずそのような経験がある筈です。
それが大きいか小さいかは、関係ありません。
自分にとって、自分の基準で「ヤッター!」と
喝采をあげた時のことを思い出してください。

 

それがひとつの成功体験です。
その成功体験を大いに利用しましょう。

 

眼を閉じて、その成功体験の時をことを思い出します。
視覚、聴覚、体感とすべての感覚を動員して
その成功体験の時に戻ってみましょう。

 

その時の喜び、うれしさ、自信が戻ってくる筈です。
その五感の感覚をじっくりと身体に染み込ませましょう。
頭で覚えるのではありません。身体で五感でキープします。

 

その感覚を身体に記憶させる方法があります。
例えば、自分の右手の親指を左手全体で握りしめます。
そして、その右手の親指に五感で感じた成功体験の感覚を
十分に注入してあげましょう。

 

ジワーっと10秒程右手の親指を握りしめて
成功体験の感覚を親指にメモリーします。

 

この魔法は、効き目があります。
やる気が出ない時に右手の親指を左手で握り締めると
あの時の成功体験が五感に蘇って、身体中に響くでしょう。
あの時の自信が蘇って来て、即効やる気が出るのです。

 

やる気が出ない時のマジック思考法、実践してみてください。
これはMOVEコーチングでも実践することができます。
やる気を出すために是非MOVEコーチングで習得してください。

 

 

ホーム